2008/12/07

遙か彼方のヨーロッパ

 先月まで作陶体験に数回にわたり参加していたフランスのマダムが、帰国する直前まで作っていた作品を焼き上げたので、数週間前に郵送してあげていました。その作品が、先日無事に届いたようで喜びのメールが送られてきました。 ここで作られたものが、遙か彼方のフランスの家族の食卓で使われている光景は、なかなか想像つかないですね。 
 今年も最後の月に入り、他のフレンチマダム達も母国への一時帰国を迎える様です。冬場の長い休日といえば日本はお正月が中心になりますが、キリスト教圏ではクリスマスの時期が、家族の意識が一番高まる大切な時間となります。"何かもらえる日”という、うわべだけの日本のクリスマスとは全く異なるわけですよ・・・・。
 景気に左右されてだいぶ少なくなったとは言え、このご時世に宗教理念的な背景が全く無い盛大なイルミネーションで飾りつけて、浮かれてる場合なんだろうか?と思うわけです。それだけの電力があれば、もっと何かしら有意義なことに使えるはずですよね? 夜中ぐらいは、せめて消灯するぐらいしましょうよ。 もう実用段階になった様ですが、人の歩く振動や、車の走る振動を利用して、床面で発電するシステムが開発されています。イルミネーションをわざわざ見に来てる大勢の人が無駄にエネルギーを発してるわけですから、有効利用してみたらどうですか? 東京駅で実験的に設置された床発電システムなんかは、もう撤去してしまったのでしょうかね? 無駄に放出されてしまっている人の熱エネルギーも、蓄えて暖房システムに組み込めるようにしてください。
 それよりなにより減反政策さっさと撤廃してくれ!と、話はぜんぜん違う方向へ進んでいったりするので、この辺で終了。

たけ

4 件のコメント:

nog さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
nog さんのコメント...

投稿方法が難しい、
もう少し優しくできないのかな?

たけ さんのコメント...

残念ながら、このサービスの機能上あまり簡単にはできません・・(^_^;) すいませんです・・・m(_ _)m

匿名 さんのコメント...

人の歩く振動や、車の走る振動を利用して
・・・はるか昔昔、子供の頃 研究している人に会ってますが実用化されてるのですね!
あまり?科学者でしたので、きっとほかの科学者だと思うけど。
そのころ聞いた海水から真水は世界中で使われ始めています。
良い研究と悪い研究・・・ 人の能力を鈍くさせるカーナビ。
方向感覚が無くなり近い未来、人は一人で目的地に行けなくなるかな?

クリスマス・・・ 静にすごしたいですね

nog さん 代理